公立中高一貫校 【茨城】… 水戸第一 土浦第一 など11校に

2021年9月30日

偕楽園

1998年の学校教育法改正以来、公立に中高一貫教育が広がっていっています。 茨城県の「 公立中高一貫校 」について、基本情報や受験情報を見ていきましょう。 茨城県には公立中高一貫校がどんどん増えており、「 併設型中高一貫校 」が8校、「 中等教育学校 」が3校となっています。

お名前.com

Contents

茨城県の 公立中高一貫校 ( 併設型、中等教育学校 )について

まずは、公立の併設型中高一貫校と中等教育学校を見ていきます。 いずれも、教育内容についての特徴や工夫があります。

茨城県の 公立中高一貫校 の概要

茨城県内には 11の公立中高一貫校があります。 県内各地域に散らばっています。
県北 : 日立市、常陸太田市
県央 : 水戸市、ひたちなか市
鹿行 : 鉾田市、鹿嶋市
県南 : 土浦市、龍ケ崎市、つくば市
県西 : 古河市、筑西市

そのうち、隣接した敷地内にあって中高一貫したカリキュラムで学習する「 併設型中高一貫校 」が8校、一般の中高6年を一つの学校として一貫した教育を行う「 中等教育学校 」が3校です。

中高一貫校の特徴などは、以下の記事を参考にご覧ください。

中高一貫校とは … 中等教育学校との違いなど
中高一貫校の進度 … 体系的なカリキュラムとは?
スーパーサイエンスハイスクール( SSH )… 概要とメリット

茨城県の 公立中高一貫校 の紹介

東京都内にある公立中高一貫校( 併設型中高一貫校、中等教育学校 )について、地域別に、また2021年の四谷大塚80偏差値の記載のある学校は 偏差値順に紹介していきます。

公立中高一貫校 ネモフィラ

「 レイコップ 」 公式オンラインストア

県北:茨城県立日立第一高等学校附属中学校( HP

1927年に茨城県立日立中学校が設置され、1948年に茨城県立日立第一高等学校に改称、2012年に中高一貫の附属中学校を開設した。

教育理念

豊かな人間性と高い知性を有し,日本そして世界の未来を拓く次代のリーダーを育成する

特色ある教育活動例

・サイエンスリテラシー : 日立・つくばの科学施設や研究機関・医療機関における体験活動など
・SSHとの連携 : 日本科学未来館、東京大学、JAXA研修、研修会や講演など
・グローバルコミュニケーション : スピーチ、ディベート、英語によるプレゼンテーションなど

基本情報

所 在 地 : 茨城県日立市若葉町3丁目15番1号( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子40名 女子40名 計80名
受検倍率 : R3 / 男子2.13 女子2.28
偏 差 値 : 男子53 女子55

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

国公立大   134人

東京大     3人
京都大     1人

北海道大    1人
東北大     4人
筑波大    15人
東京工業大   1人
一橋大     0人
大阪大     3人

茨城大    46人

早稲田大    9人
慶応義塾大   7人 など

県北:茨城県立太田第一高等学校附属中学校( HP

1900年に茨城県立水戸中学校の太田分校として開校、1948年に茨城県立太田高等学校に、1949年には茨城県立太田第一高等学校と改称し、2020年に附属中学校を併設した。

教育方針

主体性を尊び,心身共に健康で,社会や国家に貢献し得る有為な人材の育成

教科横断的な視点による教育活動の展開

地域探究セミナー : 常陸太田の歴史文化遺産や産業・自然・観光資源など
科学講演会 : 持続可能な社会に向けた取組、再生可能エネルギーの利用など
国際教育 : 語学研修、海外体験留学、ALT副担任など

基本情報

所 在 地 : 茨城県常陸太田市栄町58番地( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子20名 女子20名 計40名
受検倍率 : R3 / 男子1.65 女子1.85
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

附属中学校は2020年開校のため卒業生はおらず、参考として以下太田第一高等学校の結果を記載。

国公立大   42人

東京大     0人
京都大     0人

筑波大     0人
東京工業大   0人
一橋大     0人

福島大     9人
福島県立医大  2人
茨城大    11人
茨城県立医療大 2人

早稲田大    0人
慶応義塾大   0人
青山学院大   2人 など

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版

県央:茨城県立水戸第一高等学校附属中学校( HP

1878年に茨城師範学校予備学科として開校、1901年に茨城県立水戸中学校と改称、1948年には茨城県立水戸第一高等学校となります。 2021年に附属中学校を開設。

目指す学校像

「 至誠一貫 」「 堅忍力行 」の校是のもと、未来を切り拓く創造力を育みながら、予測困難な社会の変化に対応できる教育を実践する学校

新たな取り組み

1.定期考査を実施せず,単元テストや確認テストを導入することで,生徒の理解度に対応した授業を行い,知識の定着を図ります。
2.外国人教諭による週1回のオールイングリッシュによる英語授業を少人数クラスで行い,英語コミュニケーション力を高めます。
3.ディベート学習をいろいろな場面で行い,批判的思考力を高めます。
4.総合的な学習の時間を通じて,地元茨城・日本・世界についてグローバルな視点で学び,課題解決型の探究活動を実践することで,思考力・判断力・表現力を養います。
5.体験型部活動を導入し,生徒個人の特性を見極める様々な部活動体験をさせることで,高校入学後の即戦力としての活躍を目指します。

茨城県立水戸第一高等学校附属中学校 | 新たな挑戦

基本情報

所 在 地 : 茨城県水戸市三の丸3-10-1( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子80名 女子80名 計160名
受検倍率 : R3 / 男子4.75 女子4.28
偏 差 値 : 男子61 女子63

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

附属中学校は2021年開校のため卒業生はおらず、参考として以下水戸第一高等学校の結果を記載。

国公立大   185人

東京大    20人
京都大     1人

北海道大    8人
東北大    31人
筑波大    18人
東京工業大   2人
一橋大     2人
東京医歯大   1人
名古屋大    2人
大阪大     1人
九州大     3人

茨城大    32人

早稲田大   16人
慶応義塾大  12人 など

県央:茨城県立勝田中等教育学校( HP

1973年創立の茨城県立勝田高等学校を母体とし、2021年より中等教育学校が開校。

目指す学校像

グローバルな視野と起業家精神を兼ね備え、自ら人生を切り拓くとともに、「 地域 」と「 世界 」をつないで地域創生に貢献するグローカルリーダーを育成する学校

特色ある教育活動

「 科学教育と起業家精神教育 」 最先端の機械に触れる機会、起業家を迎え起業家セミナーの実施
「 学びでワクワク未来探究 」 グローバルプログラムで異文化体験など、探究プログラムで探究ゼミ
そのほか、「 グローバル教育と英語教育 」「 豊かな人間性の育成 」「 確かな学力の育成 」など

基本情報

所 在 地 : 茨城県ひたちなか市足崎1458( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子60名 女子60名 計120名
受検倍率 : R3 / 男子1.33 女子1.68
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

附属中学校は2021年開校のため卒業生はおらず、参考として以下勝田高等学校の結果を記載。

国公立大   28人

東京大     0人
京都大     0人

筑波大     0人
東京工業大   0人
一橋大     0人

茨城大    11人
茨城県立医療大 1人

早稲田大    0人
慶応義塾大   0人
青山学院大   1人
法政大     1人 など

令和の中学受験 保護者のための参考書 ( 講談社 + α新書 )

鹿行:茨城県立鉾田第一高等学校附属中学校( HP

1922年に茨城県立鉾田中学校が設置され、1948年に茨城県立鉾田高等学校に、翌1949年に茨城県立鉾田第一高等学校に改称、2020年に中高一貫教育として附属中学校を併設。

教育目標

「 知 」 一つ一つの知識をつなげ、確かな学力を育成
「 徳 」 学校教育全体を通した道徳教育の充実、豊かな人間性やコミュニケーション能力の育成
「 体 」 体つくりの推進、食に関する学習の実施、健康・安全活動の推進

教科横断的な視点による教育活動の展開

・地域探究セミナー : 「 北浦の水運文化 」「 鉾田地域の食と農 」など
・国際教育 : 国内語学研修、国際交流プログラム
・科学教育 : 最先端科学ツアー( つくば市など研究施設の訪問研修及び研究者との懇談など )

基本情報

所 在 地 : 茨城県鉾田市鉾田1090-2( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子20名 女子20名 計40名
受検倍率 : R3 / 男子1.95 女子2.95
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

2020年開校のため附属中学校の卒業生はおらず、参考として以下鉾田第一高等学校の結果を記載。

国公立大   57人

東京大     0人
京都大     0人

筑波大     2人
東京工業大   1人
一橋大     0人

茨城大    16人
茨城県立医療大 4人

早稲田大    1人
慶応義塾大   0人
東京理科大   4人
明治大     4人 など

鹿行:茨城県立鹿島高等学校附属中学校( HP

1910年に組合立農学校として創立、1949年に茨城県立鹿島高等学校と改称し、2020年に中高一貫教育の附属中学校を併設。

教育方針

【 自治 】 道義と秩序を重んじ,自己に責任をもつ,自主・自律生活の実践を図る
【 勤勉 】 学問尊重と真理を求める気風の育成を図る
【 快活 】 自他の敬愛と協力による豊かで快活な生活態度の樹立を図る

特色ある5つの学びの構想

・進路指導、キャリア教育の推進:KASHIMAインターンシップ(地域密着型職場体験学習)
・国際教育・科学教育:校外学習での英語研修、知的好奇心をたかめる特別理科授業
・個に応じた学習指導の充実:中高6年間をつなぐ先取り学習、習熟度別学習等によるきめ細やかな指導
・安心・安全な学級づくり:オリエンテーション合宿や学級活動による生徒同士の絆づくり
・学校行事等による豊かな人間性の向上:中高一貫教育校5高での合同行事・中高合同の学校行事の実施

基本情報

所 在 地 : 茨城県鹿嶋市城山2-2-19( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子20名 女子20名 計40名
受検倍率 : R3 / 男子3.00 女子3.70
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

2020年開校のため附属中学校の卒業生はおらず、参考として以下鹿島高等学校の結果を記載。

茨城県立医療大 1人

日本大     1人
東洋大     1人
専修大     4人 など

中学受験の親たちへ~子どもの「最高」を引き出すルール

県南:茨城県立土浦第一高等学校附属中学校( HP

1799年創建の藩校郁文館跡地に、1878年に茨城師範学校土浦分校を設置、1948年に茨城県立土浦第一高等学校に改称した。 2021年に公立中高一貫校として附属中学校を開設。

目指す学校像

土浦一高のよき校風を継承・発展させ,「自主独立の気概に満ち,仲間と の協同を尊び,自らの言動に責任のもてる」,グローバルな社会に貢献でき るトップリーダーを育成する学校

特色ある教育

Global Learners Project (GLプロジェクト) ― 人とつながる・知とつながる・社会とつながる ―

取り組み例
・考え抜く力と協働的課題解決力の育成「 ピア・レビュータイム 」
・すべての教科で英語発信力を強化「 +E n g l i s h 」
・1人1台端末等のICTを活用した協働学習や個に応じた学習等

基本情報

所 在 地 : 茨城県土浦市真鍋4-4-2( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子40名 女子40名 計80名
受検倍率 : R3 / 男子3.15 女子3.38
偏 差 値 : 男子60 女子62

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

附属中学校は2021年開校のため卒業生はおらず、参考として以下土浦第一高等学校の結果を記載。

国公立大   158人

東京大    17人
京都大     3人

北海道大    4人
東北大    15人
筑波大    31人
東京工業大   3人
一橋大     5人
名古屋大    4人
大阪大     6人
九州大     2人

茨城大    17人

早稲田大   36人
慶応義塾大  18人 など

県南:茨城県立竜ヶ崎第一高等学校附属中学校( HP

1900年に茨城県立土浦中学校龍ケ崎分校として創立、1948年に茨城県立龍ケ崎高等学校として改編され、よく1949年に茨城県立竜ヶ崎第一高等学校と改称された。 2020年より附属中学校を併設。

教育方針

歴史と伝統を誇る重厚な校風の中で,文武両道の精神を継承し,豊かな教養と英知を備え,地域社会をはじめ国際社会に貢献しうる有為な人材の育成に努める。

特色ある教育

輝け!私たちの未来「探究プロジェクト」
令和2年度開校5校の生徒たちが次の4つの事業「 イングリッシュ・スタディ(中1)」「 未来の自分発見講座(中1~中3)」「 探究テーマ意見交換会(中1~中3)」「 探究活動成果発表会(中3)」を協働で企画・立案します。

探究活動・国際教育・科学教育
現在,竜ヶ崎一高では文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール( SSH )の指定を受け,さまざまな教育活動を展開しています。

基本情報

所 在 地 : 茨城県龍ケ崎市平畑248( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子20名 女子20名 計40名
受検倍率 : R3 / 男子4.00 女子5.20
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

附属中学校は2020年開校のため卒業生はおらず、参考として以下竜ヶ崎第一高等学校の結果を記載。

国公立大   99人

東京大     0人
京都大     0人

北海道大    1人
東北大     5人
筑波大    16人
東京工業大   2人
一橋大     1人
名古屋大    2人
防衛医大    1人

茨城大    31人

早稲田大   14人
慶応義塾大   4人 など

県南:茨城県立並木中等教育学校( HP

1984年に開校した茨城県立並木高等学校を母体として、2008年に茨城県立並木中等教育学校が開校した。

教育理念

『 自制 』( Self-Restraint ) 『 自律 』( Self-Reliance ) 『 自尊 』( Self-Respect ) を全ての教育活動の根本概念とした,次代の日本・世界の発展を担う『 人間力 』を備えた人材の育成

6年間を見通した教育実践

○ 体系化された6年間を見通した教科活動
○ アクティブ・ラーニングの推進とICT活用
○ 縦割り活動の充実
○ 並木メソッド( 6年間を見通した学習と物事の本質を深く追究する体験活動 )
○ SSHのサイエンスプログラム

茨城県立並木中等教育学校HP | 並木中等教育学校の魅力

基本情報

所 在 地 : 茨城県つくば市並木4-5-1( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子80名 女子80名 計160名
受検倍率 : R3 / 男子3.95 女子3.66
偏 差 値 : 男子59 女子61

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

国公立大   80人

東京大     4人
京都大     1人

北海道大    1人
東北大     7人
筑波大    21人
東京工業大   1人
一橋大     2人
名古屋大    1人
大阪大     2人

茨城大     3人

早稲田大   21人
慶応義塾大  10人 など

首都圏版 中学受験案内 2022年度用

県西:茨城県立古河中等教育学校( HP

1981年に開校した茨城県立総和高等学校を母体とし、2013年に中等教育学校を開校した。

教育目標

豊かな心( 寛容の精神、謙虚さ、思いやり )と確かな学力を兼ね備えた次代のリーダーの育成

Σソフィア・プロジェクト( 古河中等式探究活動 )

Σアカデミア( 弛まぬ学力の育成 ) : 探究活動などにより学びへの主体的な態度などを育てる
Σコミュニケーション( 発信力、論理力の育成 ) : 語学研修、ディベート、数多くの発表機会
Σサイエンス( 科学的考察力の育成 ) : 博物館見学、研究所訪問などの科学体験
課題研究( 創造力、探究力の育成 ) : 探究課題レポートの作成など

基本情報

所 在 地 : 茨城県古河市磯部846( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子60名 女子60名 計120名
受検倍率 : R3 / 男子1.82 女子2.35
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

国公立大   59人

東京大     0人
京都大     0人

東北大     1人
筑波大     7人
東京工業大   2人
一橋大     1人
東京医歯大   1人
大阪大     2人

茨城大     5人

早稲田大    3人
慶応義塾大   1人 など

県西:茨城県立下館第一高等学校附属中学校( HP

1923年に茨城県下館商業学校として創立、1948年に茨城県立下館高等学校に改編、翌1949年に茨城県立下館第一高等学校に改称した。2020年度に附属中学校を併設。

教育理念

「 論理的思考力 & 豊かな創造力 」「 自主自律 」「 協働する力 」

特色ある教育

1 地域の中で学ぶ6年間の教育活動を柱に、探究活動等を通じて国際教育や科学教育などを展開
2 一つ一つの知識をつなげ、確かな学力を育成
3 豊かな人間性やコミュニケーション能力を育成

基本情報

所 在 地 : 茨城県筑西市下中山590( 地図

通学区域 : 茨城県内
募集人数 : 男子20名 女子20名 計40名
受検倍率 : R3 / 男子2.40 女子2.50
偏 差 値 : 男子 – 女子 –

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

国公立大   90人

東京大     0人
京都大     0人

筑波大     4人
東京工業大   0人
一橋大     0人

茨城大    24人
宇都宮大   15人
千葉大     3人

早稲田大    0人
慶応義塾大   1人
東京理科大   2人

明治大     7人
青山学院大   3人
立教大     5人
中央大     8人
法政大     4人 など

5歳から始める最高の中学受験

公立中高一貫校 の リンク

関東の 公立中高一貫校

公立中高一貫校 【 茨城 】… 水戸第一 土浦第一 日立第一 など全11校
公立中高一貫校 【 栃木 】… 宇都宮東 矢板東 佐野 併設型3校
公立中高一貫校 【 群馬 】… 県立中央 四ツ葉学園 市立大田 3校
公立中高一貫校 【 埼玉 】… 市立浦和 大宮国際 伊奈学園 川口市立
公立中高一貫校 【 千葉 】… 県立千葉 東葛飾 市立稲毛 3校
公立中高一貫校 【 東京 】 … 小石川 武蔵 両国 桜修館 大泉 など11校
公立中高一貫校 【 神奈川 】… YSFJH 横浜市立南 相模原 平塚 など5校

エルセーヌ