勉強法, お勉強

「百ます計算」は、計算力を上げるためのトレーニングとして 小学校で取り組んでいるところもあります。「10マス×10マス」の中に 計算結果を書き入れていくものですが、最近では分数を混ぜるなど バリエーションが増え進化しているようです。長 ...

勉強法, , 国語, お勉強

「本を読む子は賢い」という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。もしこれが正しいとしても、「どんな本をどのように読んでも賢くなるのか」という疑問が湧いてきます。読む本による違いや読み方にも注目して、本当に「本を読むと賢くな ...

勉強法, お勉強

よく「予習と復習はどちらが大事?」という話が出てきます。「予習」と「復習」のどちらが大事か、どのように勉強をすすめたらいいのでしょうか。もちろん、人によっても科目によっても違いはありますが、なによりも一番のポイントになるのは「先生」で ...

勉強法, 英語, お勉強

小学校では英単語を書くことは少ないかもしれませんが、中学以降はどんどん書くことになります。どうせ「英単語暗記」をするなら、頭に入りやす方法で書きたいですね。とくに、2021年度からは中学校までに履修する英単語数の目安が「1200語程度 ...

勉強法, 英語, お勉強

広く知られている「英語検定(通称:英検)」について、その特徴と利用法を紹介します。とくに、将来、一定レベル以上の大学を目指す人向けの話です。なお、「英検によってどういった力を伸ばすのか」と「英検の結果はどのように利用できるのか」の二つ ...

勉強法, 国語, お勉強

「漢字能力検定」は皆さんご存知だと思います。その「漢検」の各級に学年の目安はありますが、中学受験、高校受験、大学受験のそれぞれに対して必要な級の目安について、また、うまく次々と合格していくような「成功のサイクル」を実践するためのポイン ...

勉強法, お勉強

子供にとっての「勉強と日常生活」は、幼少の頃はそれほど区別がないものの、いずれは区別されていきます。しかし、中学校の学習ぐらいまでなら「日常生活」と関連が深い内容はたくさんあるので、「勉強と日常生活」を分断せずに学習を続けたいですね。 ...

勉強法, お勉強

勉強については、「朝型がいい」とか「夜型がいい」とか言われることがあります。実際のところ、「朝型か夜型か」どちらがいいのでしょうか。もちろん、各自の環境や個人差はあるものの、具体的なメリットとデメリットをチェックしながら確認してみまし ...