国語, お勉強

国文法における「敬語」には、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」があります。しかし、これらの判別に不安のある小中学生は多いようです。「尊敬語」や「謙譲語」は、そのものの説明をそのまま受け取るよりも「見分けるポイント」を意識したほうがわかりや ...

, 国語, お勉強

日常はもちろんのこと、休校期間や連休、夏休みなどの長期休暇などは「音読 の効果」が大きくなります。それでは、音読の効果はどのようなものがあるのかについて、紹介していきましょう。なお、音読の効果を高める書籍については「小学生向け」や「大 ...

, 国語, お勉強

「本離れ」と言われる一方で、子供向けの本はどんどん多様化しています。例えば、図鑑や物語、そのほか科目に関する本など。そして、忘れてはいけないのが『論語』を始めとする「考え方」についての本です。(『小学生のための論語』出版社のホームペー ...

勉強法, , 国語, お勉強

「本を読む子は賢い」という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。もしこれが正しいとしても、「どんな本をどのように読んでも賢くなるのか」という疑問が湧いてきます。読む本による違いや読み方にも注目して、本当に「本を読むと賢くな ...

勉強法, 国語, お勉強

「漢字能力検定」は皆さんご存知だと思います。その「漢検」の各級に学年の目安はありますが、中学受験、高校受験、大学受験のそれぞれに対して必要な級の目安について、また、うまく次々と合格していくような「成功のサイクル」を実践するためのポイン ...

, 国語, お勉強

年齢的に縦のつながりが少なくなってきているせいか、子供が自然と身についていく「ことばの数」は少なくなっているのかもしれませんね。それでは、十分なことばを身につけられるように、子供の「ことばを増やす」ためのさまざまな本について、分野別に ...