小学校教員資格認定試験⑦…合格から教員免許取得まで

令和3年度(2021年度)の「小学校教員資格認定試験」を受験し合格した経験をもとに、試験の概要から一次、二次の試験の詳細、合格後の手続きなどについて紹介します。そして、今回は第7回「合格から教員免許取得まで」です。 

お名前.com

はじめに

私は、令和3年度(2021年度)の「小学校教員資格認定試験」に合格しました。そして、直後の令和4年1月から小学校に非常勤で勤務、4月からは常勤で勤務中です。実際に受験し合格した経験を紹介できればと思います。

Xserverドメイン

小学校教員資格認定試験「合格発表」

私が受験した令和3年度は、発表が12月21日でした(令和5年度は、令和5年1月20日発表)。11月の2次試験を終えてから不安はありましたが、なんとか合格することができました。令和3年の1月頃に教材を購入、そして春ごろからはペースを刻んで勉強を続けたことが一区切りとなり、ホッと一息です。

さて、小学校教員資格認定試験は資格試験であるため、一定の水準に達していれば合格となっているはずです。ただ、これに対して、教員採用試験は人数に制限があることや各自治体の求める人材に違いがあるので、何を求められるかによって合格する人が違ってくるということになりますね。

みんなで,よりよい学級・学校生活をつくる特別活動 小学校編 (特別活動指導資料)

小学校教員免許「免許申請」

合格を通知する証明書など郵送で届いたもの

確か合格発表の翌日だったと思いますが、郵便が届きました。そして、中に入っていたものは次の通り。

・書類送付にあたっての説明書き
・合格証書
・合格証明書交付申請書
・合格証明書交付申請書の記入例

小学校教員資格認定試験

申請書類の確認

さっそく申請する自治体の教育委員会に免許申請方法の確認をしました。私の自治体では、「合格証」のみでよいとのことで、「合格証明書」を申請する必要はありませんでした。自治体によって違いがあるので、事前に確認をしておいたほうがよさそうです。

小学校教育実習ガイド

いよいよ申請

「合格証書」のほか身分を証明するものなど、必要な書類をもって申請に行きました。とても丁寧に対応していただき、スムースに申請手続きを済ませることができました。

なお、申請した免許は令和4年1月1日付であり、発送には2ヶ月ほどかかるとのことでした。つまり、免許が手元に届くのは2ヶ月先になるものの、令和4年1月1日から教員として仕事をすることができるということです。さらに、これらのことが記載された申請受付書をいただきましたが、これが免許が届くまでの「免許が令和4年1月1日完成することを証明するもの」となります。

ただし、これは私が申請した自治体の場合の話、自治体ごとに確認が必要です。

集団討論・集団面接(2017年度版) (教員採用試験αシリーズ)

最後に

免許の申請についての話は、以上となります。その後の話としては、12月のうちに教育委員会に非常勤の講師登録をしに行くと、話はどんどんすすみ、三学期の始業式から非常勤講師をして勤務することになりました。

ただ、令和4年度の合格発表は令和5年1月20日、このスケジュールだと三学期の始業式からの勤務はできません。また、学生の申請で忙しくなる時期に差し掛かりつつあるので、お急ぎの方は合格証書を手にしてすぐに自治体に確認することをおすすめします。

さらに、「合格証書」のほかに「合格証明書」が必要な自治体の場合、申請書を送り「合格証明書」が返送されるまでの時間も考えておかなければなりませんね。なお、昨年度の案内には、受理してからおよそ10日程度で発送と書かれていました。

特別活動指導法―平成29年・30年告示学習指導要領準拠

「小学校教員資格認定試験」の関連リンク

小学校教員資格認定試験関連

独立行政法人教職員支援機構「教員資格認定試験」

小学校教員資格認定試験①…試験の概要
小学校教員資格認定試験②…1試験までの勉強法
小学校教員資格認定試験③…1次試験当日
小学校教員資格認定試験④…試験の難易度
小学校教員資格認定試験⑤…2次試験の勉強法
小学校教員資格認定試験⑥…2次試験当日

その他

教員採用試験2022 志願者 倍率 … 小学校