子育て,

『学問のすすめ』を子供向けに書いたのが 『こども「学問のすすめ」』です。「どうして勉強するのか」が書かれており、子供たちが前向きに勉強できるきっかけとなればいいですね。また「天は人の上に…」で始まる冒頭が有名ですが、続けて読むと本当に ...

, 課題図書

全国学校図書館協議会より、2021年度に実施される「第67回 青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書が発表されています。「小学校高学年」の4冊について、それぞれの本の概要のほか、そのうち『サンドイッチクラブ』については詳しく見てい ...

, 課題図書

全国学校図書館協議会より、2020年度に実施される「第66回 青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書が発表されました。小学生高学年の4冊について、それぞれの本の概要のほか、そのうち『ヒロシマ消えたかぞく』について 詳しく見ていきま ...

子育て, , 保護者向け

子供の50の疑問や悩みについて、五味太郎さんが書かれたのが『じょうぶな頭とかしこい体になるために』です。五味太郎さんは、大人の味方でもないし子供の味方でもない、そんなスタンスで書かれています。

お名前.com

『 じ ...

, 保護者向け

語り口調は柔らかいのですが、教師に限らず親や全ての人の胸に響くような「灯し続けることば」が詰まっています。明治39年生まれの大村はまさんですが、まったく古さが感じられない作品です。52年の教師生活にちなんでだと思われる「52の珠玉のこ ...

マンガ,

小学生向けの『科学漫画 サバイバルシリーズ』が人気ですが、中学生以上が楽しめる「サバイバルまんが」は『MASTERキートン』といえるのではないでしょうか。なお、我が家でも息子たちへの「推奨マンガ」の一つになっています。

ス ...

マンガ,

我が家ではそれほど多くはありませんが、子供たちのためにマンガを置いています。その一つが、医療マンガの先駆け『ブラック・ジャック(BLACK JACK)』です。作者は、言わずとしれた「マンガの神様」とも評される手塚治虫さん。2020年5 ...

, 国語, お勉強

日常はもちろんのこと、休校期間や連休、夏休みなどの長期休暇などは「音読 の効果」が大きくなります。音読の効果はどのようなものがあるのかについては大きく二つに分けて紹介し、音読の効果を高める書籍については「小学生向け」や「大人向け」の情 ...

, 国語, お勉強

「本離れ」と言われる一方で、子供向けの本はどんどん多様化しています。図鑑や物語、そのほか科目に関する本など。そして、忘れてはいけないのが『論語』を始めとする「考え方」についての本です。(『小学生のための論語』出版社のホームページ)

勉強法, , 国語, お勉強

「本を読む子は賢い」という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。もしこれが正しいとしても、「どんな本をどのように読んでも賢くなるのか」という疑問が湧いてきます。読む本による違いや読み方にも注目して、本当に「本を読むと賢くな ...