公立中高一貫校 【神奈川】… YSFJH 横浜市南 相模原 など

2021年9月30日

1998年の学校教育法改正以来、公立に中高一貫教育が広がっていっています。 神奈川県の「 公立中高一貫校 」について、基本情報や受験情報を見ていきましょう。 神奈川県には「 併設型中高一貫校 」が3校、「 中等教育学校 」が2校あり、それぞれに特徴がありますよ。

お名前.com

神奈川県の 公立中高一貫校 ( 併設型、中等教育学校 )について

まずは、公立の併設型中高一貫校 と 中等教育学校を見ていきます。 いずれも中高を一貫した教育内容をすすめていますが、それぞれに特徴や工夫があります。

神奈川県の 公立中高一貫校 の概要

神奈川県内には5つの公立中高一貫校があり、神奈川県立が相模原市と平塚市に各1校、横浜市立が横浜市に2校、川崎市立が川崎市に1校です。

そのうち、隣接した敷地内にあって中高一貫したカリキュラムで学習する「 併設型中高一貫校 」が3校、一般の中高6年を一つの学校として 一貫した教育を行う「 中等教育学校 」が2校です。

中高一貫校の特徴などは、以下の記事を参考にご覧ください。

中高一貫校とは … 中等教育学校との違いなど
中高一貫校の進度 … 体系的なカリキュラムとは?
スーパーサイエンスハイスクール( SSH )… 概要とメリット

公立中高一貫校

「 レイコップ 」 公式オンラインストア

神奈川県の 公立中高一貫校 の紹介

神奈川県内にある公立中高一貫校( 併設型中高一貫校、中等教育学校 )について、偏差値順に紹介していきます。 偏差値は、2021年の四谷大塚80偏差値をもとにしています。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校( HP

2009年に「 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 」が開校し、2017年に附属中学校が開校となった。高校を「 YSFH 」、附属中学校を「 YSFJH 」という略称が使われることがある。

教育目標

1)広い視野、高い視点、多面的な見方を身に付けさせ、ものごとに対する柔軟な思考力・解析力を培い、論理的頭脳を養う。
2)旺盛な探究力、豊かな創造力、世界に通じるコミュニケーション能力、自立力を培うことによって、よりよく生きる智恵を養う。
3)社会における己の使命を自覚し、積極的に社会に貢献しようとする志を養う。
4)人格を陶冶し、社会の形成者としての品格を養う。
5)幅広い知識と教養を身に付け、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな心身を養う。

特色ある教育過程

○ 国語・数学・理科・英語の授業時数を増やし、豊かな学びを進めます。
(中学校3年間で国語、数学140時間、英語105時間、理科35時間、標準時数より多く学びます)
○ 言語活動を中心とした授業を進めるため、教科の特性に応じ、授業を少人数などで行います。
○ 授業の先取りを行うのではなく、内容を深く掘り下げ、生徒の興味・関心を引き出す豊かな授業を進めます。
そのため、探究力を育てることを目的にDEEP学習を行います。
○ 生徒の学習意欲や思考力、探究力を高めるために、ICTを有効に活用していきます。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校・附属中学校 | 特色ある教育活動

基本情報

所 在 地 : 横浜市鶴見区小野町6( 地図

通学区域 : 横浜市内
募集人数 : 男子40名 女子40名 計80名
受検倍率 : R3 / 男子7.08 女子5.80
偏 差 値 : 男子63 女子65

大学進学情報( R3.3卒現役のみ、高校からの入学生含む )

国公立大   100人

東京大     1人
京都大     0人

北海道大    3人
東北大     3人
筑波大     7人
東京工業大  10人
一橋大     0人
名古屋大    1人
神戸大     1人
九州大     2人

早稲田大   19人
慶応義塾大  15人 など

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版

横浜市立南高等学校附属中学校( HP

1954年4月に「 横浜市立港高等学校 」として開校、翌月には「 横浜市立南高等学校 」と改称し、2021年に附属中学校が開校する。

教育目標

  • 学びへの飽くなき探究心を持つ人材の育成
  • 自ら考え、自ら行動する力の育成
  • 未来を切り拓く力の育成

教育課程の実施にあたっての基本的な考え方

  • 自らを律しつつ、他者と協調し、他者を思いやる心や感動する心など豊かな人間性を養う。
  • アクティブラーニング型授業を取り入れた学習活動を展開し、基礎基本、思考力、判断力、表現力などを養う。
  • 9教科の基礎学力をバランスよく身につけることを重視した教育活動を展開する。
  • 国際社会で活躍できる語学力、コミュニケーション力を養う。
  • 社会的、職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を養う。

基本情報

所 在 地 : 横浜市港南区東永谷二丁目1-1( 地図

通学区域 : 横浜市内など
募集人数 : 男子80名 女子80名 計160名( 定員の30%を上限に市外から入学可 )
受検倍率 : R3 / 男子4.78 女子6.35
偏 差 値 : 男子61 女子62

大学進学情報( R3.3卒現役のみ、高校からの入学生含む )

国公立大   77人

東京大     1人
京都大     2人

北海道大    3人
東北大     3人
筑波大     1人
東京工業大   2人
一橋大     5人
九州大     1人

早稲田大   61人
慶応義塾大  30人 など

首都圏版 中学受験案内 2022年度用

神奈川県立相模原中等教育学校( HP

「 神奈川県立相模大野高等学校 」を母体として、2009年に開校。

学校教育目標

人格の完成をめざし、高い知性と豊かな人間性をそなえ、心身ともに健全な、 次世代を担う人材を育成する。

特色ある教育過程

・高い学力と高い志
・探究活動を軸とした学習活動
・かながわ次世代教養
・学びの「相模原メソッド」
・英語運用力向上

基本情報

所 在 地 : 神奈川県相模原市南区相模大野4-1-1( 地図

通学区域 : 神奈川県内
募集人数 : 男子80名 女子80名 計160名
受検倍率 : R3 / 男子6.64 女子6.79
偏 差 値 : 男子61 女子62

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

国公立大   54人

東京大     5人
京都大     0人

北海道大    2人
東北大     2人
筑波大     1人
東京工業大   2人
一橋大     3人
東京医歯大   2人
大阪大     1人

早稲田大   41人
慶応義塾大  29人 など

エルセーヌ

神奈川県立平塚中等教育学校( HP

「 神奈川県立大原高等学校 」を前身とし、2009年に開校。

教育理念

3つのL ~次世代のリーダーを目指して~

生きる( Live )~ 深い洞察と鋭い感性 ~
慈しむ( Love )~ 高い志と豊かな人間性 ~
学ぶ( Learn )~ 幅広い教養と光る知性 ~

本校の特色

・「基礎・観察期」(1・2年)「充実・発見期」(3・4年)「発展・伸長期」(5・6年)の3期に分けた教育活動
6年間を見通した充実した教科指導
・「表現コミュニケーション力」「科学・論理的思考力」「社会生活実践力」の3つの力の育成・伸長
・前期課程では、国語・数学・英語を基本的に毎日学習し、基礎を確実に身につけていきます。
・後期は単位制です。特に5・6年では、各自の進路・興味関心に応じる選択科目が増えます。
・「かながわ次世代教養」では、伝統文化・歴史、地球環境、英語コミュニケーション、IT活用の4分野を学びます。
・6年間を見通したキャリア学習( 平成30年度キャリア教育グランドデザイン( PDF:166KB ))を行います。

神奈川県立平塚中等教育学校HP | 本校の特色

基本情報

所 在 地 : 神奈川県平塚市大原1-13( 地図

通学区域 : 神奈川県内
募集人数 : 男子80名 女子80名 計160名
受検倍率 : R3 / 男子5.26 女子5.79
偏 差 値 : 男子57 女子59

大学進学情報( R3.3卒現役のみ )

国公立大   43人

東京大     2人
京都大     1人

北海道大    1人
東京工業大   2人
一橋大     1人
東京医歯大   1人
神戸大     1人

早稲田大   26人
慶応義塾大   7人 など

カンペキ中学受験 2022【 表紙 : 浮所飛貴 ( 美少年 ) 】 ( AERAムック )

川崎市立川崎高等学校附属中学校( HP

1911年に「 川崎町立女子技芸補習学校 」として開校、1948年に「 川崎市立川崎高等学校 」となり、2014年に併設型中高一貫校を設置。

学校教育目標

こころ豊かな人になろう

○ 自分の良さを伸ばそう
○ 知識を求め追究しよう
○ 思いやる心をもとう
○ 心身ともに鍛えよう

特色ある教育課程

1)「かわさきLEADプロジェクト」の推進
2)体験・探究の重視
3)英語・国際理解教育の推進
4)ICTの活用
5)e-ラーニングの活用
6)教科センター方式の採用
7)豊かな人間関係の構築

基本情報

所 在 地 : 川崎市川崎区中島3-3-1( 地図

通学区域 : 川崎市内
募集人数 : 120名
受検倍率 : R3 / 3.93
偏 差 値 : 男子57 女子59

大学進学情報( R3.3卒現役のみ、高校からの入学生含む )

国公立大   30人

東京大     1人
京都大     0人

北海道大    1人
筑波大     2人
東京工業大   2人
一橋大     1人

早稲田大   16人
慶応義塾大   6人 など

2022年度入試用 SAPIX中学受験ガイド

関連リンク

関東の公立中高一貫校

公立中高一貫校 【 茨城 】… 水戸第一 土浦第一 日立第一 など全11校
公立中高一貫校 【 栃木 】… 宇都宮東 矢板東 佐野 併設型3校
公立中高一貫校 【 群馬 】… 県立中央 四ツ葉学園 市立大田 3校
公立中高一貫校 【 埼玉 】… 市立浦和 大宮国際 伊奈学園 川口市立
公立中高一貫校 【 千葉 】… 県立千葉 東葛飾 市立稲毛 3校
公立中高一貫校 【 東京 】 … 小石川 武蔵 両国 桜修館 大泉 など11校
公立中高一貫校 【 神奈川 】… YSFJH 横浜市立南 相模原 平塚 など5校

令和の中学受験 保護者のための参考書 ( 講談社 + α新書 )